新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

骨盤が原因の股関節と膝の痛み


昨日は左股関節を屈曲、腿上げをすると左鼠径部が痛いという方が来院されました。

年齢も20台前半と、変形性股関節症などの退行性病変は考えられなく、Red flag signもみられませんでした。

 

異常所見としては股関節の開排制限(+)大腿直筋腱部の圧痛(+)みられました。

 

しかし、運動などでのオーバーユースもないので、もうちょっと念入りに検査すると、左仙腸関節のサブラクセーションがみられ、腹臥位での下肢伸展挙上に左右差が顕著にみられておりました。

 

また、一昨日は左膝も痛くなっていたとのことで、全てが左仙腸関節の機能障害から起きていると示唆されました。

 

少し腰臀部周りを緩めたのちに、左仙腸関節を前方回旋方向にアジャストをしてロックを外しました。

 

まだ伸展制限が見られていましたが、少し神経系の回復まで時間がかかるでしょうから、明日にでも関節の動きが改善して、大腿直筋のスパズムも取れて股関節や膝の痛みも改善して来るでしょう。

 

 

来週、もう一回治療すると年齢的にもすぐに治ると思います。

 

このように、痛いところが悪いわけではない症例は沢山あります。

 

痛いところをいくら治療しても誤魔化しているだけで根本治療にはなりません。

 

正しい評価と正しい治療を。

 

 

 

☆本日も皆様の健康と幸せを☆

 

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

カテゴリー