新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

肩甲骨の位置が変!?

おはようございます。

最近は本当に忙しく、ブログを書くのも疎かになっておりました。

10月からの消費税増税などで、お忙しい方が本当に多いと思いますが、お身体ご自愛ください。

さて、先日おみえになた肩関節痛の患者さんなんですが、この方は腕を下ろすときだけ痛いと仰って来院されました。

評価していくと、肩関節を下ろすときに肩甲骨が異常に早く下方回旋して戻ってしまっていました。
そのために、下ろした際に烏口肩峰アーチ部の第2肩関節部でのインピンジメントが起きていて痛みが出たのだろうと仮説を立て、肩甲骨の下方回旋する角度での僧帽筋上部繊維の促通を図って経過観察としました。 施術後は、痛みも軽減しVAS10→5まで改善されておりました。 こういった症例では、肩峰下滑液包が腕を下ろしたときにたわんだ状態から元に戻らなければならないのに、たわんだままになっていることもあり、この場合は治療に難渋します。 どうしてもアプローチが難しいのです。

なかなか治らない肩の痛みは、専門のところで一度診て頂いてください。
☆本日も皆様の健康と幸せを☆

カテゴリー