新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

肩の痛みは腕が原因

おはようございます。

 

本日は、なかなか良くならない肩関節の痛みについてです。

 

 

肩関節の治療をいくらやっても改善されない方って、「腕の筋肉」が非常に硬くなっていることが多いです。

 

また、前腕の筋肉の緊張だけではなく上腕二頭筋の短縮等で腕頭関節がズレていることが非常に多く、肘関節の伸展制限がみられます。

 

 

こういった方は、前腕から上腕二頭筋をほぐして、腕頭関節の伸展制限を取っていくと肩関節の運動痛が消失することがあります。

 

なぜ腕を治療すると肩関節痛が消えるのか?

 

それは腕から肩にかけて筋膜で連結されているためです。

 

腕の酷使や関節がズレることで、腕の筋膜が緊張して肩の筋膜を引っ張って肩関節の機能が悪くなったり、上腕二頭筋の腱がTightになったり上腕骨結節間溝での上腕二頭筋長頭腱の摩擦が増強して痛みが発生します。

 

痛みがなかなか良くならない方は、一度、腕の筋肉や関節を診てもらってください。

 

きっと痛みが楽になりますよ。

 

 

☆本日も皆様の健康と幸せを☆

 

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

カテゴリー