新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

幼児の膝の痛み

こんにちは。  本日は、先日みえた2歳児の膝痛についてです。

2歳児ということで、言葉が喋れないのでお母さんから経緯を聞き、他覚的に評価して判断しなければなりませんが、だいたいこれだろうなと分かっていますが念のため、膝の外傷が無いか検査します。案の定問題なし、次に見るのは「股関節」です。 皆さん膝を痛がっているから膝だと思いがちですが、股関節の放散痛が膝に出ていることが多いです。 パトリックtest(+)、スカプラ三角の圧痛(+)、感冒症状(+)、下肢長差n.p. 弾発性固定等の脱臼症状(-)。
明らかに「単純性股関節炎」の症状です。 3-12歳のお子様に多く原因不明です。私が習った整形外科学の教授は風邪の菌が股関節に入り込んでなると仰っておりましたがはっきり分かっておりません。しかし、感冒症状が必ず伴っております。  皆様も、お子さんが突然膝が痛いと言って跛行が出ていて感冒症状があったらこれを疑ってください。多くの場合は、1~2週間で自然治癒します。 しかし、ごく稀に「ペルテス病」に移行しますので整形外科受診をお勧めします。 ☆本日も皆様に「健」康と「幸」せを☆

カテゴリー