新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

足裏が原因で膝の痛み出現!?

おはようございます!

今日は清々しい天気ですね~。

さて、先日お見えになった患者さんですが、足裏にできた魚の目が原因で膝痛になった症例です。こういった方、結構いらっしゃいます。

足には縦アーチと横アーチがあって、脚を着いた時のスプリングの役目を果たしますが、横アーチが低下して第2趾のMTP関節付近の足底によくタコや魚の目が出来ます。アーチ低下による緩衝作用の低下も膝に負担をかけますが、その魚の目などの痛みで歩行異常が出て膝に負担が掛かるケースが殆どです。
正常歩行として、踵から着いて外側を着いていき最終的には親指で蹴りだすというのが正常の歩行の軌跡ですが、魚の目のような足裏に痛みを出すものがあると、そこに体重が掛からないように最終的には小指側で蹴りだすように歩いてしまします。
そうすると、脛骨(下腿)が外旋して膝が不安定になり、膝内側部痛に繋がります。
この方も、膝を診るよりも足裏のケアが最優先で最適の治療となるので、横アーチサポーターを処方致しました。
本日も予約が一杯です。 頑張って皆様の痛みを改善していきます!

カテゴリー