新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

鍼灸は効くのか?

鍼灸とは?

医師は、西洋医学を根源としその専門性から内科、外科、整形外科、泌尿器科、皮膚科など分かれ、それぞれ専門医、指導医となっていき患者さんの健康のために治療をしていきます。

鍼灸とは中国で発展した東洋医学が根源となり、西洋医学とは考え方が異なり「気の思想」があります。

東洋医学では、私たちの身体は「気」「血」「水」でできており、そのバランスが崩れると様々な病気になると考えられております。

人体には気(エネルギー)の通路があるとされており、その通路(経絡;けいらく)には気が溜まりやすかったり、気が漏れやすく反応が出やすいツボ(経穴;けいけつ)が存在します。

身体のどこかに不具合が出ると、この経穴(ツボ)に反応が出て、そこをマッサージや鍼、灸で刺激することで身体の異常を調整していきます。

 

日本における鍼灸治療

中国で発達した鍼灸は、6世紀ごろ日本にもたらされて、日本文化と融合しながら独自に発展してきました。

その代表例として、江戸時代になると鍼管(しんかん)という鍼をその鍼管にいれて打ち込む管鍼法という方法が生まれました。

鍼管のメリット

鍼管を皮膚に当てて鍼を刺すことは、鍼を皮膚に刺したときの痛み(切皮痛)を軽減させます。これは鍼管を皮膚に押し当てることによって、皮膚感覚の触覚が刺激されます。

刺したときの切皮痛は、皮膚の痛点から脳に伝えられますが、鍼管を皮膚に押し当てたことによる触覚の方が脳に行く伝導速度が速いために、切皮痛(痛覚)が感じにくくなるため、鍼を刺したときの痛みが軽減します。

 

鍼灸はなぜ効くのか?

東洋医学的に、気(エネルギー)を整えることで体の不調に対応していくことは分かりましたが、その他にもエビデンスがあります。

①エンドルフィン

それは、鍼を身体に刺すことによって脳下垂体や副腎皮質などに伝達されてエンドルフィンなどの鎮痛物質を分泌させて痛みを緩和させます。※どこの場所でも鎮痛物質が出るかといるとそうではなく、手足の経穴(ツボ)でなければ鎮痛物質は現れないとも言われている。

このエンドルフィンは血液中に放出されて、血中のエンドルフィン濃度が鍼治療で上昇して全身に作用して鎮痛効果が現れます。

②ゲートコントロール理論

痛みを感じた時に、その痛みの部位周辺に触れる(触刺激)ことで触刺激が痛みを感じさせる伝導路を阻害して痛みを和らげる理論のことです。

鍼刺激によって痛みを感じる伝導路を邪魔して、痛みを感じにくくさせるということです。

また、整骨院で行っている神経痛などに対する電気療法もこのゲートコントロール理論をもとに施しております。

③筋肉の緊張を緩める

交感神経が興奮すると筋紡錘(筋肉内の細胞)が興奮して、伸張反射を亢進させて筋緊張が高まります。

鍼刺激によって、交感神経を抑制して筋緊張が低下して緩み、また筋血流量が増加し発痛物質を流す作用もあります。

④白血球の増加

鍼を刺したことによって、炎症反応が起きそこへ白血球が沢山集まってきます。白血球が増加することによって免疫機能が高まり、消炎作用が高まります。

⑤コラーゲン生成

鍼が細胞に傷をつけて、組織修復機能が活性化し血流が盛んになり、老廃物の除去やコラーゲン等の生成を促します。

 

鍼治療に有効性があるもの

腰痛、肩こり、五十肩や変形性膝関節症などの運動器の不調から、消化不良、便秘、胃炎などの消化器系、喘息や気管支炎といった呼吸器系、生理痛や冷え性、更年期障害、不妊といった女性特有のお悩みから、EDや抜け毛などの男性特有のお悩みまでその有効性は多岐に渡ります。

また、最近ではストレスによる自律神経症状や線維筋痛症といったものまで鍼灸が有効だと言われております。

 

美容鍼の効果

巷やテレビでもよく目にする美容鍼ですが、顔にいっぱい鍼を刺して痛そうと思われますが、実際に打たれてみると余り痛みは伴いません。

非常に細い鍼を使用するため、痛みも少ないです。

 

小顔効果

表情筋に鍼を刺すことで、筋肉が緩み血行が良くなり、老廃物が流れて浮腫みが改善されて小顔効果が期待できます。

また、咀嚼筋の咬筋(エラの筋肉)を緩めることにより、エラが減少します。

 

肌のツヤが良くなる・化粧ノリが良くなる

鍼を刺すことで皮膚の細胞に傷がつき、修復しようと白血球が集まり、白血球内のマクロファージの貪食作用によって古い細胞を除去して新しい細胞へと改善します。

コラーゲンの産生も促進されて、肌のツヤや化粧ノリが良くなります。

 


 

いかがだったでしょうか?

鍼灸治療は東洋医学として発展してきましたが、現在では研究が進んでおり、エビデンスがしっかりしたものへと進化してきて、大学病院でも西洋医学では効果が期待できない症状に対して鍼灸を取り入れているところが増えて来ました。

病院で治療を続けているがなかなか改善しないお悩みは、一度鍼灸治療を試してみてはいかがでしょうか?

 

☆本日も皆さんの健康と幸せを☆

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

カテゴリー