新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

膝の内側の痛み

おはようございます。

 

本日は歩行時や膝を伸ばした時の膝の内側部の痛みについてですが、ここの痛みを訴えてくる方が非常に多いのです。

 

そして、整形外科や整骨院に通っても全然良くならないと当院を受診されてきます。

 

内側部の痛みと言っても、場所的に3つのパターンがあります。

1つ目は、膝蓋下脂肪体の癒着や滑走不全、炎症が原因です。

この場合は痛くても脂肪体の滑走を改善するような治療をします。

 

2つ目は、鵞足炎による痛みで、ほとんどが半膜様筋由来です。

この場合は半膜様筋の滑走改善やリハビリをしていきます。

 

3つ目は内側側副靭帯の緊張や炎症、内側半月板の痛みです。

これは脛骨の外旋偏位が原因で、脛骨をの外旋を治すような運動療法をして治します。

 

痛みが出てから何十年も経過していると、なかなか痛みを取ることができません。

ですから早い段階でのリハビリが必要なのですが、どうしても痛みがそこまで酷くないと治療を中断してしまう方が殆どです。

そうすると徐々にアライメント異常や組織の微小損傷を来して、数年後に変形性膝関節症が発症します。

 

早い段階での継続的なリハビリが必要なのです。自己判断は禁物です。

 

☆本日も皆さんの健康と幸せを☆

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

カテゴリー