新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

感染と曝露の違い

おはようございます。

 

本日は、あまり知られていないウイルスの「感染」と「曝露」についてです。

 

毎日ニュースなどで、コロナ感染者何名と出でビクビクしている日が続いておりますが、私は「ん~」と考えてしまいます。

だって、そもそもPCR検査の陽性=感染=患者ではないのだからです。

まずウイルスが体内に侵入することを「曝露」といいます。

 

そして、侵入したウイルスの殆どが身体の免疫機能で死滅してウイルスの死骸が体内に残ります。

 

もちろんこれが無症状です。

 

そして、こういった方がPCR検査で陽性とでます。

 

また、ウイルスが曝露から細胞内に侵入したことを「感染」といい、ここでも身体の免疫機能でウイルスの90%以上がやっつけられて、無症状や軽い感冒症状が出るだけでPCR検査陽性となります。

 

ってことは、やはり風邪症候群なのです。

 

普通の風邪でも肺炎に移行して死亡する方は結構います。

 

高齢者は風邪から肺炎でお亡くなりになるケースが多いです。

 

国のウイルス力に違いはありますが、日本では経済や人間性がおかしくなるほどこのウイルスは怖いものではないと思います。

 

みなさんも、もうちょっと勉強と冷静さを持ってください。

 

しかし、一般の方の情報源はメディアなので、そのメディアがどこもそういった事を報道しないで、不安を煽ることしかしないし、そういった専門家しか出演させていないのも事実でしょうから一般の方は洗脳されてしまいますよね。

 

逆のことを言う専門家は、いつの間にかテレビに出なくなっている(テレビ局側が出演させないんでしょうね)ことに気付きませんか?

 

怖いですね。

 

メディアの力は。

 

メディアは国をも操作し動かしますからね。

 

 

☆本日も皆さんの健康と幸せを☆

 

 

整体師を目指すなら、医療国家資格者が指導する整体スクールで!

 

カテゴリー