新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

ぎっくり腰と股関節痛

おはようございます。

 

相変わらず、毎日ギックリ腰の患者さんが駆け込んできます。

 

ストレス、テレワーク、運動不足、体重増加など原因は多岐に渡ります。

 

そういった中で、ぎっくり腰の患者さんのなかには、腰の動作時の痛み以外にも股関節前面の痛みを訴える方がちょこちょこいらっしゃいます。

 

それは、骨盤のズレが原因で腸骨が後方回旋してロックされた状態の方や、下腹部の「膜」や腸腰筋がTightnessになっている方によくみられます。

 

また、これがぎっくり腰の原因となったり、二次的に出現してきたりするもので、ここを改善していかないと腰の痛みは治っていきません。

 

 

急性期のぎっくり腰の痛みは、1、2週間で消失してきますが、その後の痛みや重苦感がなかなか取れない場合は、骨盤の矯正やアジャスト、お腹の中の治療が必要です。

 

 

痛みが引いても、身体の機能障害を改善しなくては、またぎっくり腰を繰り返します。

 

 

今日からまた1週間の始まりです。

 

月曜日は病気になる方や、寝違えやギックリ腰などが増える傾向にあります。

 

お気を付けて過ごしてください。

 

 

☆本日も皆様の健康と幸せを☆

 

 

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

カテゴリー