新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

膝痛の方の間違った運動療法

おはようございます。

先日みえた初診の患者さんですが、「自宅で膝の為にこういう運動をしているんです」といって見せてもらったのですが...間違っているー。よくこの運動は間違えるんです。
その運動とは、股関節の外転運動です。
股関節を外転させる筋肉には、中殿筋、大腿筋膜張筋などがありますが、膝関節痛で緊張させてはいけないのは大腿筋膜張筋です。これが緊張すると脛骨が外旋して半月板などを痛めやすく、また膝のロック機能が効かなくなり不安定な状態となるのです。
では、同じ股関節を外転する筋肉ですが、どうすれば大腿筋膜張筋にきかせずに中殿筋を鍛えれるか?
それは矢状面上での股関節の角度で中殿筋にのみきかせれるようになります。
股関節の伸展位(後ろに若干引いた肢位)での天井方向へ上げる運動です。この時に気を付ける点として、股関節が硬くなっている人は、脚を後ろにした際に腰を反って代償してしまう人がいます。これでは腰を痛めますし、大体膝が悪い人は後ろに足を持ってこれないです(大殿筋低下)。ですので、下の股関節と膝を目一杯曲げて骨盤をロックして行います。 これで膝に良い運動が出来ますよ。

カテゴリー