新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

杖や乳母車を押すと肩が痛む方

おはようございます。

今年に入ってからなんだかんだ忙しくて、ブログを忘れておりました。

さて本日は、杖や乳母車を押しているご高齢の方に多い肩関節痛についてです。

ご高齢の方は、脚の痛みやふらつき・腰部の痛みなどで杖や乳母車を押して歩いている方が多いのですが、ほとんどの方が肩を痛めます。

これは、普通の方でも杖をついてみると分かりますが、結構うでから肩にかけて力を入れます。そうしないと支えれないので仕方ありませんが、これが肩関節痛の原因となります。 かなりの力を入れることによって、肩関節では三角筋や大胸筋、広背筋といった力に特化したアウターマッスルが優位となります。そうすると、棘下筋や小円筋や肩甲下筋などのインナーマッスルは働きが悪くなります。抑制されるのです。
その状態で肩を動かすと、肩関節の副運動(肩関節内の頃狩りや滑りといった微細な動き)が低下している状態(インナーマッスルが副運動を起こしています)となり痛みの原因となります。
ですから治療としては、インナーマッスルの促通をします。 これは、本当に軽い抵抗下で行います。 そうすることで痛みが軽減してきます。

カテゴリー