新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

肩関節痛には肋骨を動かす

おはようございます。
先日もお話ししましたが、肩関節痛の改善には肋骨が大事と書きましたが、昨日も肋骨が原因で肩関節の機能が悪くなっている方がお見えになりました。

肩を挙上すると、正常ですと挙上120°位で胸椎の伸展に加え、肋骨の挙上が見られます。 肋骨と胸椎はリンクして動きますので胸椎も大事ですが、リハビリでは最初に胸椎の伸展を誘導し、最後に肋骨の挙上の意識(強制吸気)をさせます。
すると、自然と肋骨から肩甲骨・上腕骨に付着している筋も緩んできて、肩甲胸郭関節の機能も改善してきて挙上時の疼痛も消失していきます。

肋骨が機能していない方は、だいたい姿勢が悪く、呼吸が浅い方が多いです。

同じような症状がある方は、深呼吸をして腕を痛みが出る手前まで手を挙上してみて下さい。深呼吸を繰り返していると段々腕が挙がるようになってきます。

では、本日も皆様の肩と膝の痛みを改善できるように頑張っていきます。

カテゴリー