新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

TFCC損傷

おはようございます。

以前にもTFCCについてブログを書きましたが、先日も交通事故で自転車に乗っていた方が車に追突されて転倒して、左手首を痛めてきた患者さんがいます。

受傷は、転倒した際に手をついて痛めております。

こういった場合で、手首の小指側(尺側)に痛みが出現している場合、ほぼTFCC(三角繊維軟骨複合体)損傷です。

テストとしては、尺屈回外テスト、尺屈軸圧テストがあります。 この患者さんもテスト陽性で、後日医科でのMRI検査での確定診断も出ました。

治療は約3週間の軽度尺屈位での前腕中間位での固定です。

が、骨折でもない限り、患者さんはギプス等の固定を嫌がります。

ので、この方も後遺症が残る可能性がありますが、きちんとインフォームドコンセントをして軽い装具で経過観察していきます。

なんども私は言っておりますが、「受傷直後一日以内での適切な処置が大事」で予後を左右します。 たかが捻挫ではありません。組織の損傷です。人の身体は、何一つかけてはいけないのです。損傷されたら、他の組織に負担がかかり痛みが出ます。パフォーマンスも低下します。早めの処置を!

カテゴリー