新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

足関節捻挫が良くならない

おはようございます。

 

先日おみえになった患者さんですが、足関節を内返しに捻挫して、整形外科を受診したらしいんですが、当然骨折がないかレントゲン撮影をしますが、問題ない。

ということで、前距腓靭帯に圧痛があるので捻挫と診断します。

 

ここまではいいのですが、どうも日本の整形外科医は捻挫を軽視しがちです。

 

「靭帯損傷」なんです。アメリカではきちんと5・6wの固定をします。

この患者さんが行ったクリニックでも、「捻挫です。湿布出しておきますね」で終わりです。

それで2・3週経過しても痛みが引かないので当院を受診してきました。

寝ているときや電車で立っている時の痛みが主訴ですが、これは踵が布団に当たっていて足関節が前方に押し出されて痛かったり、電車の揺れで足関節が固定されていないのでグラグラ不安定となり痛みが出現しているのです。

 

明らかに靭帯損傷で関節が不安定になっているために痛みが出ております。

 

しかし、急性期にちゃんとした固定をしていなかったため、靭帯が修復せずに不安定性は残る可能性があります。

 

骨折がないかレントゲンを撮るまではいいのですが、治療は直ぐに整骨院を受診することをお勧めします。

 

☆本日も皆さんの健康と幸せを☆

 

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

 

 

 

カテゴリー