新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

前腕筋膜が原因の肩関節痛

 

最近は肩関節が痛いと言って来られる方が非常に多い気がします。

 

 

テレビではずーっとコロナの話ばかりで気分も落ち込みがちな為、痛みも感じ易くなっております。

 

 

自粛、自粛と家に閉じこもっているのではなく、少し外を散歩して体を動かしたりして気分転換をした方が免疫も上がり健康にいいです。

 

 

免疫が落ちているとコロナに罹っても直すことができないです。

 

 

新型コロナの特効薬が無いのだから、完治するためには今のところ自分の免疫機能を高めるしかないのです。

 

 

さて、先日肩関節痛でご来院された方ですが、色々評価した結果、「前腕筋膜の緊張」が原因で上腕二頭筋や烏口腕筋が過緊張、滑走障害が生じて肩を前に上げたさいに痛みが伴っておりました。

 

 

腕を挙げると痛いという方は、前腕の筋肉が硬くなっていませんか?

 

 

以前に手根管症候群や骨折などで前腕をメスを使用して手術したことはありませんか?

 

 

これらがあり、肩の痛みが出ている場合、ほとんどが前腕筋膜が関与しております。

 

 

手首の背屈制限もみられ、念入りに前腕筋膜をリリースして橈骨手根関節の機能改善をし、ついでに肩甲下筋の等尺性運動をして促通してあげると、肩がスッと上がるようになりました。

 

 

 

この他にも、近位橈尺関節の機能改善や肘関節の機能改善を促すと肩が上がる症例もありますが、これらは全て筋膜が関係しています。

 

 

人それぞれですので、なかなか良くならない肩関節痛はご相談くださいね。

 

 

 

☆本日も皆様の健康と幸せを☆

 

 

 

医療国家資格者が指導する整体スクールで、あなたもプロの整体師を目指しませんか?

カテゴリー