新中野の整骨院は健幸堂整骨院へ

完全予約制

03-6382-6911

定休日

日曜・祝日・第1・第3水曜日

診療時間

9:00~12:00 / 16:00~20:00
※土曜日のみ 9:00~13:00

instagram

BLOG

院長ブログ

股関節が原因のぎっくり腰

おはようございます。

先日おみえになったギックリ腰の患者さんですが、少し珍しかったのでブログに書こうと思います。

その方は、バイクに乗ろうと右脚を上げた際に左の腰部が急激に痛くなったと言って来られました。

初診時は痛みが顕著だったので処置のみとし、一週間後に再診していただきましたが、よ~く触診していくと左の中殿筋の筋スパズムと筋力低下、外転可動域制限がみられました。
どういうことかと言うと、右の脚を上げた際に本来ですと左の中殿筋が働き股関節を外転して、若干腰椎が左側屈します。しかし、左中殿筋の筋力低下により右脚を上げて跨ごうとした際の左股関節外転動作が思うようにいかずに、代償として腰椎の左側屈が過度に働いてしまい、左腰椎の椎間関節の炎症や腰方形筋の筋スパズムを引き起こしてぎっくり腰になったと推察されました。

よって、左股関節の中殿筋の強化をして、そのあとに可動域訓練をして、左股関節のストレッチと筋肉運動をしどうし経過観察としました。
患部の痛みは自然と消えてくると思います。
今時期は腰を痛める人が多いので、皆様もくれぐれもお気を付けくださいね。
☆本日も皆様の健康と幸せを☆

カテゴリー